ドクター

実は皮膚科でもシミ取りができる|綺麗な肌を医療技術で手に入れよう

医療機関で治そう

女医

白ニキビは初期のニキビですが、悪化すると改善がより難しくなってしまいます。東京でこうした症状でお悩みなら美容皮膚科や皮膚科といった医療機関での治療も検討してみましょう。効果的な治療方法はケミカルピーリングや外用薬などがあげられます。

もっと読む

皮膚で悩んだら

看護師

港区の皮膚科は、保険診療と自費診療とあります。そこで最近は美容診療にも力を入れています。そこで安心した皮膚科を選べるように、口コミを参考にしたり、診療時間や休みの日もチェックしてどのような診療をするのか調べておくべきです。

もっと読む

気になるシミは治療できる

鏡を見る婦人

豊富な治療方法があります

皮膚科は、さまざまな診療に対応しているのが魅力です。シミ取りのための治療も行っていますので、シミに悩んでいるときは、あきらめずにクリニックを受診してみるとよいでしょう。シミは一度できてしまうと、スキンケアやフェイシャルエステでは消すのが難しいと言われています。でも、皮膚科で適切な治療を受けることでシミ取りが可能になります。皮膚科で行われているシミ取りの治療の大きな特徴は、メスを使わずに行われる点にあります。しかも、治療方法が豊富に用意されています。具体的には、ハイドロキノン軟膏やトレチノイン軟膏といった外用薬や、トランサミンやL−システイン、ビタミンC誘導体などの内服薬で行う治療法があります。他にもレーザー治療や光治療にも対応していますので、まずはクリニックを受診してドクターにシミの状態を診察してもらい、最適な治療方法を提案してもらいましょう。

施術前に確認したいこと

皮膚科でシミ取りの治療を受けるときは、気をつけたいポイントがいくつかあります。たとえば、外用薬を用いて治療を受けるときは、経験豊富なドクターの指示に従って正しく続けることが大切です。皮膚科で処方されるのは有効成分が高濃度で配合されている医薬品のため、効果が高いのが魅力ですが、効果を実感しやすい分、副作用が出る場合もあります。そのため、ドクターの診察を受けつつ、正しい使用方法を守って治療を続けるようにしましょう。また、レーザー治療でシミ取りをする場合は、アフターケアが重要になります。レーザーを照射した部分は敏感になっているため、こするなどの刺激を与えないこと、そして紫外線を浴びないように対策するなど、細かな注意が必要です。もちろん、アフターケアに関することは、あらかじめ行われるカウンセリングの中でドクターが解りやすく教えてくれます。もしも、わからないことがあるときは事前に確認しておくことで、施術を受けた後で不安に感じることがなく、非常に安心感があります。

美容面の悩みは皮膚科部門

病院

心斎橋にはエステサロンも多いですが、サロン部門の殆どの施術を医療として行えるのが美容皮膚科です。サロンよりも安心で効果も高いので人気が上がっています。美容整形部門も行えますから、広範囲の悩みに対応できるため、相談者も多いです。

もっと読む